学生の頃にもらった年賀状の中にはもちろん仲の良い友達からの年賀状も有るのですが、普段全く話をしていない友達からとか、仲の良くない友達からも、年賀状が届いていて、その時は返事をどうしようかとすごく迷いました。

 

もらってしまうとどうしてもそのままにしておくのは私の性格上気持ちが良い物ではないので、返事は一応出しましたが、私はそういった友達からの年賀状の返事は、プリントゴッコとかで印刷しただけの年賀状をそのまま返信する感じで終わることにしていました。

 

あまり何も書き足したく無かったのと、何を書いていいか分からなかったからです。

 

でも一応礼儀かなと思ってもらった年賀状の返事は必ず送るようにしていました。

 

普段話しをしていないような子とか、仲の悪い子からどうして年賀状が届いていたんだろうか、今思うと不思議です。

 

特に仲の良くなかった子からの年賀状はもらうとなんだか気分的にドキドキしてしまうし、本当お正月から仲の良くない子のことは思い出したくなかったな、と思ったことを覚えています。

 

ただ、そういった子から来た年賀状の返事をきちんと出していたことが関係しているのかもしれないのですが、その後その友達とは少しずつ仲直りというか普通の友達として付き合うことが出来るようになったので、そのまま返事を無視しないで良かったかも、と思っています。

TOPへ